人気ブログランキング |
ブログトップ

人生で我慢するのはトイレだけ!

 楽して、怠けて、サボって生きていたい♪      


by 初老女NT
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

低血糖症

皆さんが大病について書いてらっしゃるので
大病知らずの私は小病について書いてみたいと思います。

私は至って健康なんですが、20代の頃から低血糖症の症状が出るようになりました。
ちなみに低血糖症は糖尿病の方がよく併発されますが、私は糖尿病ではありません。

低血糖症は名前の通り血糖値が下がってしまう症状の事です。
私の場合で言えば酷い症状の時には腕が上げられない程になったり、
家まで辿り着いても玄関を開ける力が残っていなかったりしました。

原因も様々で、生に近いニンニクが入った料理を食べた後や
ウーロン茶・ジャスミンティ等いわゆる脂肪を溶かす作用をするもの
カフェインレスのコーヒー、ビタミンEの液体カプセル剤を飲用した際にも
急激に血糖値が下がりました。
あとサッカリン系の甘味料。ノンカロリーとかカロリーオフを謳っている物の
中にはサッカリン系の甘味料を使用しているものがあるみたいで
その手の表示のあるものは全て避けてます。

アレルギー性鼻炎の点鼻薬に至っては、鼻にスプレーすると同時に眠り込んで
しまって。不眠症なもので睡眠薬代わりにしてたんですけど、これって昏睡?
って気付いて耳鼻科医に尋ねたら、処方を取り消されてしまいました。
よく眠れて便利だったんですけどね(苦笑)

そして低血糖に陥った時の特効薬は当然、糖分の摂取。
なんですが・・・私は普段甘い物が苦手で。
最初の頃は低血糖になるとスウィーツ類を食べて血糖値を戻していたんですが
なんせ好きじゃないので血糖値が正常に戻った後は、極度の胸焼けを起こして
「気持ち悪いぃーーーーーーー」状態になって辛かったです。
で、考えたら砂糖をそのまま食べるのが一番手っ取り早いと気付いて
それ以降は角砂糖を常備するようになりました(お砂糖を直接食べる方が
スウィーツを食べるより後が数段まし)

それから低血糖は口に入れるものだけで引き起されるわけではなく
激しい運動でも血糖値が下がってしまう事があります。

運動で起こった低血糖で思い出すのは会社で雪かきをした時のこと。
雪かきって結構重労働で普段は私はやらなくていいと言われていたんですが
大雪の上、人手がいなかったので「私も手伝う~」と買って出ました。
でも、急激な重労働・運動で、震えが来るほどの低血糖になってしまって
すぐにでも糖分をとらないとマズイ状態。糖分を取る為に事務所に戻って
目にしたのが女性社員(私以外の)が男性社員へとプレゼントしたチョコレート。
(その日ヴァレンタイン・デーだったんです)悪いけど全部私が食べちゃった。
男性陣からはチョコレート食べ尽くしたことで白い目で見られるし、
チョコレートで起きる胸焼けって強烈で血糖値が正常に戻った時には
「気持ち悪いぃーーーー×5乗くらい」状態でダブルで辛かった~

血糖値が急激に下がると「頭では後で気持ち悪くなる」とわかっているのに
「胃も空腹なんかじゃない」と訴えているのに
理性が消えて身体が要求する糖分の摂取しか出来なくなるんです。
そして普通の血糖値になった時には、いつも「胸焼けがぁーーーーー」に
なって苦しむ。たまには理性に勝たせてやりたいんですけど負けてばっかり。
ちなみに一番酷い負け戦は血糖値が戻るまでの間に角砂糖1kg食べ続けた時
これは本当に後が地獄だったな・・・(涙)

晩ごはんで、ニンニクを使った料理を食べた為に、ちょっと血糖値が
下がって今日は久々に角砂糖を食べる羽目に。なので別に命に拘わる
わけではないけれど、ちょっとやっかいな体質~について書いてみました。

※そういえば私も大病を患った経験ありました。腸チフスに罹った事が
 あるんだった。一応病気自慢させてもらっとこ(笑)

Commented by kimanba at 2018-05-16 07:46
低血糖の事は少しは知っていたと思っていましたが
角砂糖1コ位で症状は改善されると思っていましたから
角砂糖1㎏にびっくり!唖然。。_それは大変だ。地獄だと思う。

大変ですねと言いながらこれ言うのはばかられるけど
↓の鳥さんに心動かされた事書き忘れていました。
形良し表情良しで、、この何とも言えない表情に◎
Commented by NT-patientless at 2018-05-16 16:39
> kimanbaさん
症状の改善には多分角砂糖1個で充分なんだと思います。
只、満腹中枢と同じで現実に糖分が満たされるのと脳にそれが伝わるのに
時差が発生するようで。なのでその間に気狂いじみた糖分の取り方をして
しまうんです。
ゴット・ファーザーⅢをご覧になったことあります?あの中でアル・パチーノ
扮するマイケル・コルレオーネが教会で司教の面前にも拘わらず糖尿病による
低血糖状態から甘い物を貪り食うというシーンがあったんですよね。
あれを見ていて、あの行動を押さえられない身体の要求が痛い程わかりましたもの。

ところでポテト鶏、誉めて頂いて有難うございます♪
これは酉年の年賀メールに使ったものです。
じゃがいもを、まるごと茹でて皮を剥いた形を見てたら アーティスト心?に
火を点けられて細工をしたくなっちゃいました(笑)
by NT-patientless | 2018-05-16 00:28 | Comments(2)