人気ブログランキング |
ブログトップ

人生で我慢するのはトイレだけ!

 楽して、怠けて、サボって生きていたい♪      


by 初老女NT
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

剥製

剥製に関して書かれていたブログを読ませてもらって、コメントを書こうと
思ったんですが、長くなるのでこちらに書くことにしました。

私の子供の頃、叔母の家ではワニを飼っていました。それも普通サイズの。
別に叔母がワニが好きだったわけではなく、夫婦で経営していた喫茶店の
名前がワニに因んだものだったので店の常連さんが親切心でプレゼントして
くれて仕方なく飼っていたんだそうです。
そのお客さん曰く「大きくならないミニサイズの鰐」・・・だったはずが
日増しに成長していって最後はミニサイズどころか巨大なワニに~
バカでかくなったワニを飼い続ける為には大きな水槽も必要になり
特注するはめに。メチャメチャ高くついたと叔母は嘆いてましたっけ。

そして、すくすく育ったワニが、ある日 夜中に水槽から這い出して徘徊。
ちなみに叔母夫婦は「水槽の中にいても嫌いやったのに、出歩き廻ってる
ワニなんて近づきたくもない」と無責任な事を言い放つ程の爬虫類も両生類も
大っ嫌い人間。なので、その夜はワニの頭の上にゴミ箱(昔あった外置き用の
ペールブルーの大きな物)を被せて、そのまま寝る事にしたそうです。
そして翌日様子を見に行ったら可哀相にワニは死んでいた。
ワニって神経質な生き物らしく頭の上にゴミ箱は致命的だったみたいです。

で、最後は「あのワニ、剥製にして屋根裏に ほり込んであるねん」と叔母が
教えてくれました。可愛がっていたわけでもなく、人に見せたい訳でもないのに
ワニをわざわざ剥製にした理由までは聞かなかったんですけど、叔母夫婦が
亡くなった後、彼らの息子(私のいとこ)が捨てていなければ、まだあの家には
ワニの剥製が保存されているはずです。見たいとは思わないけど~(笑)

それにしても、いくら嫌いなものには近寄りたくないとはいえ危険なワニが
徘徊しているのに、そのまま ほっておいて寝るかな普通?つくづく我が一族は
何事に対しても「いい加減」な一族だと思い知らされましたわ(苦笑)

※これはワシントン条約がとやかくいわれる前の話です
剥製_d0385411_18010242.jpg
剥製の熊には迫力負けしてますが
トースト・ベアです~

by NT-patientless | 2018-05-18 22:51