人気ブログランキング |
ブログトップ

人生で我慢するのはトイレだけ!

 楽して、怠けて、サボって生きていたい♪      


by 初老女NT
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

親知らずの抜歯

私は歯を抜く事に、なんの抵抗もない人間である。
なのに何故か、歯を抜くことを嫌がる歯医者にばかり当たってきたんですよね。

遡って幼稚園児の時に診てもらった歯医者。
永久歯がはえて来ているのに乳歯が頑固に存在しているので
「せんせ、この歯 抜いて」と頼んだ際
鉗子をいくつか変えて試しても乳歯が抜けないと
「まだ、このままにしときなさい」と簡単に引き下がってしまった。
「えぇー!せんせ、そんなこと言わんと抜いてぇなぁ」と
すがっても無視されてしまいました。

私は虫歯が出来にくい体質らしく虫歯の痛みに苦しんだ事は一度もないんですが
親知らずには泣かされて・・・中学生の頃に親知らずのせいで
寝られない程の痛みを経験した時、歯医者に診てもらうと
「水平埋伏で抜くのは難しいし、今は化膿しているから これが治まるまで
何も出来ない」と言われ、腫れが引くのを待って再診。そこで必ず
「腫れが治まったんやから、わざわざこんな難しい抜歯をする必要ない」と
抜歯を回避されてしまう。半年に一度はこれを繰り返してました。

そして大人になってから知った口腔外科専門の歯科医の存在。
嬉々として診てもらいに行きましたよ♪
普通の患者は抜歯を嫌がるとかで、喜んで抜歯を望む私みたいな患者は
珍しいと言われましたっけ。それで、はりきって下さったのか
上顎の親知らずの抜歯をお願いした時は30秒かからずに抜いて下さって
その見事さは拍手もの~
下顎右側の親知らずをお願いした時は、これまた超高速の36秒で完了
(時計を見てたんで覚えてます)水平埋伏すなわち歯が倒れた状態で歯茎の中に
埋もれているわけで、決して簡単な抜歯ではないのにも拘わらずです。

残るは下顎左側の親知らず。このまま口腔外科医に抜いてもらうのが
当然のところ・・・なのに私の中の天邪鬼が、どうしても普通の歯医者が
抜いたらどうなるのかを知りたがりまして。

結果、悲惨~でした(苦笑)
2時間近く経っても抜くことが出来ず最後は歯科バーを持ち出して歯を切断。
バラバラにしてようやく抜けたんですけど、大きく広がり長時間空気に
さらされていた傷口は良好とは言えない状態。もちろん縫う必要もありました。
そして麻酔が切れた頃から激痛に襲われ、一晩寝た後の顔は口を開けるのが
困難なくらいに腫れ上がって・・・
抜歯に於ける口腔外科医の技術力を思い知った次第です。

抜歯話、まだ続きがあるのですが長くなるので明日書きます~

Commented by kimanba at 2018-05-20 00:21
それは口腔外科医だったからではなく
その先生がお上手だったからだと思います。
歯科医始め医師も個人技の世界です。職人技の世界。
器用な人も無器用な人もいるのは当然です。
それにしても親知らずをそんなに簡単に抜いてしまう先生って
それはもう神業だと思います。....by 歯科医には詳しいkimanba
Commented by NT-patientless at 2018-05-20 16:05
> kimanbaさん
そういえばkimanabaさん、インプラントの件で
歯科医と色々お有りだったんですよね?

現在はインプラントにする時を除くと歯茎がしっかりしている状態で
歯を抜くという選択を歯科医がしない、出来るだけ治療して歯を残す
治療法が主流なんだと思うんです。
それに比べて昔のなんでもかんでも抜いていた時代を経験した歯科医は
抜歯に関しては場数を踏んでいる、だから技術も身についた部分も
あったような気がします。

なので確かに、kimanbaさんのご指摘の通りではあるのですが
古き良き?抜歯奨励時代の生き残りであった歯科医の経験値が
物を言った部分もあったかなと・・

私が歯を抜いてもらった口腔外科の先生は、もう御一方いるのですが
その先生も、ちょっとしたアクシデントはありましたが簡単に抜いて下さって。
だから私の中で口腔外科医神話が出来上がってしまったのかも。
今後は神業を持った先生方に抜いてもらえた自分のラッキーさに
感謝することにしますわ。

ところで私は抜歯は平気ですけど歯茎への麻酔注射が大っ嫌い。
なのでキシロカイン・スプレー(表面麻酔薬)で針が入るのも
痛くないようにしてもらってから注射してもらう程の根性なし~です(笑)
by NT-patientless | 2018-05-19 23:19 | Comments(2)