人気ブログランキング |
ブログトップ

人生で我慢するのはトイレだけ!

 楽して、怠けて、サボって生きていたい♪      


by 初老女NT
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

言葉の違い

ラードで揚げたコロッケの美味しいお店をコメントで教えて頂いたので
ネットでそのお店を検索してみました。
ネットでも、このお肉屋さんは評判が良かったんですが写真を見ていたら
ケースの中に牛肉と一緒に鶏肉も売ってらして・・・
つい「かしわは、かしわ屋さんで売るもんと違うのん?」と私は思って
しまったんですけど、今は京都でも鶏肉は鶏肉専門のお店で というのもでは
なくなって来ているんでしょうね。時代を感じる初老京女でございます。

ところで「かしわ」というのは京都弁で鶏肉の事です。

「かしわ」で思い出したんですけど以前、東京の人に
「京都ではケンタッキーフライドチキンへ行くのを、かしわ行こか~って
言うんだろ?」って聞かれて「そんなこと言わへんわぁ~」と苦笑いしながら
否定したことがありましたわ。まぁ京都の言葉って独特ですもんね

鶏肉=かしわ
ゆで玉子=煮ぬき
ドラ焼き=三笠(みかさ)と、よそでは通じない言葉が色々あって

そういえば私は大人になるまでドラ焼きと三笠が同じものだとは
気付いていませんでした。「ドラエもん」も京都で生まれていたら
「三笠衛門」という名前だったのかもしれない・笑

現在東日本で生活していますが、言葉の違いで名詞は京都弁との大幅な
違いを自覚していたので困る事はなかったのですが
動詞の方は、言った相手に小首を傾げさせる事が度々ありました。
「片づけておいて」というのは京都では「なおしといて」と言いますけど
こちらの人にそれを言うと相手はポカンとした顔で、私の顔を見つめ
「何を修理するの?」と聞かれてしまって・苦笑

あと、ややこしいのが同じ言葉を違う意味で使っている場合。
「邪魔くさい」というのは京都では「面倒くさい」という意味で使いますが
現在住んでいる所では「邪魔くさい」を「物が置いてあるのが邪魔・目障り」
という意味で使います。この使い方は京都ではしないので、何を言われているのか
理解出来なくて、最初の頃は「???」状態によくなってました。
今は、こちらの言葉を自由に操るバイリンガルです♪ そうずら~?・笑

※松原千明は結婚していた時、石田純一に京都を”地方”と言われ 激しく怒った
 そうです。私は京都弁を”方言”と言われた時にショックを受けました
d0385411_17410377.jpg

Commented by kimanba at 2018-06-07 09:24
かしわ_は福岡でも言います。むしろこうしか言わない。
ドラ焼きも、、今思い出せないけど違った言い方していました。
だから
最初にドラ焼きと聞いた時に「なんて無粋な言い方だろう」驚いた事
それだけはしっかり覚えています。
それから↓の目玉焼きはコメントした後
そうだそうだNTさんは海外での生活多かったから
玉子はついつい火を通してしまうのだろうな_と思ったのですよ。
どうですか?

今日のトーストアートは鉢の植物のアイディアが素晴らしい♪
Commented by NT-patientless at 2018-06-07 15:39
> kimanbaさん
九州と京都って言葉が結構似てますよね?
以前、九州の人も「なおしといて~」と言って相手に通じない状態に
なっていたので通訳?したことがありますし
ドラ焼きってホントに無粋な名前。銅鑼から来てるんでしょうか?

写真の目玉焼きは好みより焼き過ぎなんですが、海外での生活もですけど
海外で貝にあたった後くらいから全くの生とかが好きじゃなくなりましたね。
生魚は秋に秋刀魚のお刺身が大好きなのでそれを食べるくらいで
他のマグロや鰯等は漬けにしたりスペイン式のビネガー漬けにしたりで食べてます。

有難うございます~
トーストだけだとちょっとボヤけた感じだったんで色味を足してみました♪
by NT-patientless | 2018-06-07 00:03 | 日常生活 | Comments(2)