人気ブログランキング |
ブログトップ

人生で我慢するのはトイレだけ!

 楽して、怠けて、サボって生きていたい♪      


by 初老女NT
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

弘法さんで買い物:バック編

毎月21日に京都の東寺では「弘法さん」と呼ばれる市が立ちます。
「弘法さん」は1000店以上が出店する大規模な市で
新品から骨董品、食品、衣料品、アクセサリー、食器、バッグ等々
挙げ出したらキリがない程の種類の物品が販売されています
京都で暮らしていた時は子供の時に行ったきりで見向きもしなかったんですが
離れた土地で暮らしているせいか「弘法さん」に行きたいなぁと思うようになって
京都へ帰るのはいつも21日を挟む日程を組んで「弘法さん」目的に
帰る事も多くなりました。

今日は、その弘法さんで購入した「鞄」をアップしてみました。
安価な物ばかりですが、私は結構気に入って使ってます。
バンバン使ってますので傷・汚れは多々ありますが、よかったらご覧ください
d0385411_20042984.jpg
d0385411_20045270.jpg
帆布で作られていて持ち手部分は牛皮革製。色は薄小豆色です
本当はブルーグレー色を買うつもりだったのですが、
他の店を見てから後で買おうと一廻りして戻って来たら
ブルーグレーは売れてしまっていたので、セカンドベストのこの色に。
値段はハッキリとは思い出せないんですが3000円前後だったと思います。
d0385411_20051985.jpg
この籠バッグは買う気は無かったんです
でも最初観た時は2500円で売っていた物が、次に通りかかった時には
その半額になっていたんで素通り出来ずに見入っていたら
「もう終うさかい500円にしとくし買こうといて」と声を掛けられて
「その値段やったら貰とくわ」と、カゴ好きなので「つい」買っちゃった笑
バックとしてより物入れとして重宝してます。
d0385411_20053525.jpg
確か4000円だったと思います。もっと明るい色がほしかったんですが
「明るめの色は全部売れてしまいましてん」と言われて、この色に。
そのせいかお金払う時に「気持ちだけですけど100円引いときますわ」と
3900円にしてくれましたっけ。
d0385411_20061019.jpg
d0385411_20062954.jpg
これは「弘法さん」ではなく「天神さん」で買いました。
値引き価格が4800円になっていたけれど
「うーん、4000円やったら買うけど」と言ってみたら
「うちの利がないやんか~」と愚痴りながらも、
その日は気温39度超えの真夏日だったので
「今日は暑過ぎてお客いいひんさかい早じまいするし、もう4000円でええわ!」と
投げ売りしてくれました・笑
なので破格の4000円で手に入れたMy favoriteバッグです~
この鞄屋さんは「弘法さん」にも出店していて顔なじみ。

このバッグを持っていると評判が良くて「私もほしい~」と言う人が多かったので
欲しがる人が京都まで行かなくても買えるように鞄屋さんの連絡先を教えてもらって
皆んなが直接注文出来るように手配しました。

もう人にあげてしまって今は持っていませんが、
同スタイルだけれどコーナーに丸みがあって
持ち手の部分が太い牛皮編み製のバッグもこのお店で購入しました。

※紐を絞る部分が摩耗したので大島紬の部分は
有料でしたが張替え(付替え)をしてもらいました。
d0385411_20064983.jpg
番外編:購入先スペイン
すみませんねぇ「弘法さん」で買ったバッグ編とタイトルに書いておきながら・苦笑
でも安価という点では、この鞄も負けてないので~
スペインで55ユーロでした。
皮革製ですけど多分「豚皮」かなぁ?でも臭いとかは全然ないです。
この鞄も値段の割には評判は良かったですよ。





Commented by kanafr at 2018-06-20 09:03
弘法さん、日本に帰国したら行きたいところリストに加えました!
一体、いつ帰国するのか!?ですけど...(苦笑)
トップの帆布バッグも素敵ですが、それより驚いたのは、その下の新聞!
NTさん、Les Echosお読みになるんですか?
スペインの番組をご覧になったりLes Echosをお読みになったりと、語学が堪能な方なんですね。
ブログで少しづつ、NTさんの引き出しが開いて、お料理やパンアート、生活のセンスの良さなど、引き出しの中にはまだまだ宝物が一杯ありそうですね。ワクワクしています。
籠バッグ、好きなんですが、パリでは簡単に手が入る、又中身が全て見えるタイプは危険が一杯バッグなので、深いバッグしか持てず、チャック付きやラストの篭のようにに布袋付きがなかなかなくて、探すのに苦労しています。
スペインバッグ、いい形!これで55€は安い!
次は、何をご紹介なさるか、楽しみにしてまーす^^
Commented by NT-patientless at 2018-06-20 18:32
> kanafrさん
写真というのはすごい誤解を生むものなんですね!
Les Echosに関して説明させて頂きますが、kanafrさんが想像も出来ないほど
貧乏臭い話になりますんで我慢してお読み下さいませね。

私は旅行に出た際、帰路 トランジットで立ち寄った空港に置いてある
無料の新聞を各1部づつ貰って来ます。帰国後に、それを人に何かあげる事が
あったりした時とかに包装紙代わりにして使う為です。
日本語の新聞だと所帯臭い感じになりますけど外国語のだと、それなりに
見える・・・と思い込んでるんです・笑
包装紙を買い置きしたらいいんでしょうけど、包装紙ってロールで巻いて
あって場所取りだし、皺がいったりするじゃないですか?なので無料の新聞を
ストックして使う方法が、狭い我が家には似合っているかなと。

そのストック新聞をバッグの撮影の際、下に敷いたんですけど まさか語学が
堪能な人間だという誤解を招くなんて考えもしませんでしたわ~
スペイン語も、もうすっかり忘れてしまって料理番組程度しか
理解出来ませんし、語学が堪能な部分があるとすれば現住地の言葉を
マスターして京都弁との完璧なバイリンガルであることくらいです・苦笑

それとNTの引出しは、底の浅い小引出しばっかりなんで
kanafrさんのような素敵な方に楽しんで頂けるかどうかは疑問ですけど
貧乏臭いシリーズでよければ、これからも身の周りの事を
お見せしていきます~。
そのかわり、がっかりなさっても知りませんからね・笑
by NT-patientless | 2018-06-19 23:52 | 京都 | Comments(2)