人気ブログランキング |
ブログトップ

人生で我慢するのはトイレだけ!

 楽して、怠けて、サボって生きていたい♪      


by 初老女NT
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

トースト「栗ごはん」

この前、私は「筋金入りの観光しない主義」って書きましたけど
旅行記を読むのは大好きなんです。だからヨーロッパを旅行されていた
kimanbaさんが戻って来られて今回の旅の事を色々記事にされるのを
楽しみにしているんですが、どうも出発前からひと悶着あった模様・笑


詳しい話はkimanbaさんのブログ記事を読んで頂くとして
私も出発前・帰国前のトラブル体験を思い出したので、
今日は、その帰国前トラブルの事を書いてみたいと思います

何年前か忘れましたけど、スペイン・マラガでアパートメントを借りて
1ヵ月半くらい滞在した時の話です

アパートメントを借りていると、食材等も結構買い込んでしまうので
帰国の2~3日前からは「勿体ないから」とケチケチ根性が働いて
出来るだけ冷蔵庫の片づけメニューにしちゃいます。
で、この時も「あっ、マテ貝が残ってた」と忘れた存在だった貝を軽く火を
通して食べたんです。でも翌日の昼頃から、なんか熱は出るわ吐き気はするわの
具合悪悪状態に陥って、どうもマテ貝にアタったみたい・・・
これが、帰国前日。

そして帰国日当日。具合は悪かったんですが、なんとか薬で小康状態を
保っていたので あとは飛行機で寝てればいいからと空港へ向かいました。
ちなみに私の復路はマラガーパリ、パリー東京
でも空港に着いたら霧の為にパリ行きは全便欠航
取敢えず、航空会社の窓口に行ってみたら「今日以降の希望日の代替え便を
用意する」そして私のチケットは格安航空券だから「この航空会社の便にしか
乗れないので他社便への振替えは出来ない」と説明されました。でも、こっちは
パリで乗り継ぎ便に搭乗しなきゃなんないので そんな事受入れる訳にはいかない!

並んでいたスゴい数の客達も次々と去って行き、残ったのは私だけ。
スタッフはオフィスを閉めようとしていたけど、こっちも ここで引き下がれない。
もう睨み合い状態・苦笑 窓口にはスタッフが2人いたんですが 私が粘って
交渉していたら、ひとりは一応話を聞いてくれてましたけど もう1人の方は
「安いチケット購入者なんだから ほっときなさいよ」って聞こえよがしに
言うくらい難攻不落

交渉事は「No!から始まる、そして落せそうな相手を見極める」が鉄則
だから落せそうな方のスタッフにだけ集中して、再々々交渉に入りました。
身体の具合の悪い旨、ゆえに早く日本に帰りたい事。それにはパリでの
乗り継ぎ便を絶対に逃せない等々・・・私のスペイン語なんて下手っピーも
いいところなんですが、ケンカと自分の意思を通す事に関しては何故か澱みなく
言葉が出て来るのが功を奏したのか、遂に相手が根負けして他社への振替え便の
チケットを発行してくれましたの♪ 

でも、発行してくれたチケットはパリまでの直行ではなく マラガから国内線で
バルセロナへ飛び、バルセロナで国際線に乗り換えてパリへというチケット。
両便共、搭乗に間に合うかどうかわからないギリギリの出発時間。具合が悪い上に
いつもは心臓を動かす以上の運動はしない主義なんですいね私。でも主義主張なんて
状況次第。空港内を そうりゃもう全力疾走しましたわよ・苦笑
とにかくマラガ便には滑り込みセーフって感じで搭乗出来たんですけど・・・
問題はバルセロナ空港。眩暈がしそうな国内線ー国際線間の移動距離
木製靴底の中ヒールを履いていたんで、靴が床を蹴る音が鳴り響き
廻りの人達が振り返って見るくらいの猛ダッシュで再び全力疾走するはめに~ 

息も絶え絶えに、ようやくチェックインカウンターに辿り着いてたんですけど
今度は「Closed」の文字が目に入って「ガーン!」近くに居たスタッフを捉まえて
「この便に乗るのよ!」って申しましたら 再び ひと悶着。そして交渉again
でも火事場の馬鹿力じゃないけど、いつにない交渉力を発揮してチェックインに
成功! その代わり他の乗客には大迷惑。だってゲートも閉めて もう飛び立つ
準備が整っていた飛行機の出発時刻を「私&私の荷物」を乗せるために大幅に
遅れさせたんですもん。お蔭様で私は無事、東京行の便に間に合いましたけどね♪
                              
考えたら私が観光をしないのって、トラブルに遭い易い体質からして本能的に
体力を温存しているのかもしれないな・・・違う?・笑

※無断でのブログ・リンクにご気分を害されたようでしたら
スグに対処致しますので、ご連絡頂けますでしょうか?
お手数ですが宜しくお願い致します

今日のトースト・アート「栗ごはん」
要らんこと竹籠を作って、漫画チックな仕上がりになってしまったのぉ
d0385411_18052560.jpg
メニューは栗ごはん・ブリ照焼・きぬかつぎ

栗ごはん=トーストの白い部分に、栗に見立てた南瓜を乗せて
竹籠はトースト耳

ブリ照焼=トーストをブリの切り身の形に切抜き
皮の部分をトースト耳をイカ墨で色付けした後
フライパンで砂糖醤油で焼きました

きぬかつぎ=トースト耳を里芋の形に切抜き
トーストをイカ墨で染めた胡麻を振って

紅葉=トーストを紅葉の形に切抜いてケチャップで色付け

敷き葉=胡瓜を笹の形に切って作りました



インスタグラムで過去にUPしたトースト・アート一覧を見る事が出来ます
よかったら、ご覧くださいませ




Commented by syun368 at 2018-09-03 22:15
竹かご 素敵ですよ。

マラガに滞在されていたことがあるんですね、羨ましい。
ワイナリーのある街ですよね。
スペイン協会の旅行で行ったことがあります(あっスペイン語 喋れません(^^)
料理とワインと旅行に釣られて入会しました。

海外に行くと思いもかけないハプニングがありますよね。
日本のように直ぐに対処できないし…
昔、大寒波でパリのホテルに2日間缶詰めになったこともありましたっけ。
Commented by t_hcmoto at 2018-09-03 22:25
うふふ
手に汗握って読み進めました!
東京へ無事着いてよかったぁ~~~


にわかに
栗ご飯食べたくなりました。
Commented by uransuzu at 2018-09-03 23:02
いやぁ、スリリングですね。後で聞くと可笑しいけど、必死の形相だったことでしょう、火事場の馬鹿力ってわかります。
私も、色々しでかしてますが、
日本国内の空港で、もうゲートブリッジも外して動き出している飛行機が、私のために戻ってきたことあります。
Commented by Lynn6 at 2018-09-04 00:13
まあ、大変でしたね。さすがの交渉術?です。しかもスペイン語‼︎
私も乗り継ぎ便欠航のトラブルありますが、あれは本当に体力もメンタルも消耗しますね。
お察しできます。よくぞ頑張りました。
ちなみに 私も観光は あまり好きではありません。似てますね〜。
Commented by kanafr at 2018-09-04 00:19
今後ぶりの照り焼きを料理本で見ても、これはトーストか!?疑うようになるでしょう。
きぬかつぎの黒ゴマ部分の芸の細かさ。栗ご飯もふっくらして美味しそう。細部まで手を抜かないNTさんのアートに大拍手です。パチパチ。
飛行機事件、私もありますよぉ。
ミラノに行った時なんぞ、わざわざ機長から「日本人のマダムが遅れたため当機は出発時間が遅れていますが...」の名ざしのアナウンスまでいただきましたもの(苦笑)
友人曰く、飛行機だけでなく何か旅行中は、トラブルを巻き起こす女と言われれています。最後は何とか無事におさまるんですけどね。
Commented by cenepaseri at 2018-09-04 09:28
私も大昔、香港から帰る日にパスポートを会社の金庫に忘れて、誰かが取りに行き、買い物をしてましたが、最後はもうドアが閉まる寸前で、CAさんと走りました、そういう時に限って、ゲートが一番遠い。30分位ゼイゼイしてました。
英語も出来ない私が海外事業部に入れた理由は、飛行機が墜落しても生き延びそう…と言う理由らしい、MGRの言
きぬかつぎは一目でわかりました。紅葉も芸細!
Commented by NT-patientless at 2018-09-04 15:40
> syun368さん こんにちは~
竹かご、ちょっと無理がある感じ?(笑)ですけど
褒めて下さって有難うございます♪

私のスペインへの愛、マラガ・ラブは語り出したら止まらない!っすよ
この燃えるような愛に較べれば奈緒子のひろへの愛なんて
生っちょろいもんですわ~・笑

>昔、大寒波でパリのホテルに2日間缶詰め
大変でしたねぇ~ 
私も現住地は長野なんで真冬に雪が積もったら
2週間位、アパートの部屋に缶詰めになります
パリのホテルとNTボロ・アパートを一緒にするなって?・笑
Commented by NT-patientless at 2018-09-04 15:43
> t_hcmotoさん ちわっす!
「帰って来なくていいのに・・・」って
言う人が多いんで、この言葉は
プリントアウトして そういう連中に
見せる事にしよう・笑
Commented by NT-patientless at 2018-09-04 15:45
> uransuzuさん こんにちは♪
あのぉ動き出した飛行機を戻させるって
てぶくろさんって何者でらっしゃいます?
国家の需要人物?もしくは、その航空会社の大株主?
なんでなのか理由が知りたいっすよ!
是非これに関して、てぶくろさんのブログの方で
記事を書いて下さいませな~
Commented by NT-patientless at 2018-09-04 15:47
> Lynn6さん Hello♪
>体力もメンタルも消耗しますね。
はい、おっしゃる通りです~
エネルギーを使い果たしてしまったせいで
飛行機に乗った途端、具合の悪さがブリ返して水以外、口に出来ず
お手洗いに閉じこもる状態に陥りましたもん・苦笑
Commented by NT-patientless at 2018-09-04 15:57
> kanafrさん Bonjour♪
>黒ゴマ部分の芸の細かさ
黒ゴマに気付いて頂けただけでも嬉しいのに、こんなちっぽけな存在に
ついて言及して頂けるなんてNT、嬉し泣きしてしまいますわ(感涙)
この栗ごはんメニュー製作に要した時間の80%くらいは
黒ゴマを作るのに使ったんですもの(再感涙)

>日本人のマダムが遅れたため当機は出発時間が遅れていますが...
えぇーーー!こんな名指しアナウンス、酷い・・・
でも私も飛行機に乗ってからは具合の悪さがブリ返して
気付かなかっただけアナウンスされてたかもしれない・苦笑

「かるぺ・でぃえむ」でコメント欄閉めてらっしゃった郵便事情の記事
黒山羊さんからお手紙着いた、白山羊さんたら読まずに食べたぁ~♪
と歌いながら読んじゃいましたわ・笑
Commented by NT-patientless at 2018-09-04 15:59
> cenepaseriさん やっほー!
それにしても皆さん揃って、空港&飛行機トラブルの逸話を
お持ちっすね(笑) エキサイト・ブログも「ブログテーマ」で
これを特集すればいいのに

香港啓徳空港懐かしいな。九龍城があった頃の着陸のスリリンスさ!
思い出すだけでもワクワクしますわ。啓徳空港を知らない若い子にとっては
伊丹空港の離着陸程度が凄いんですって。伊丹のどこがスゴいの?(苦笑)

>飛行機が墜落しても生き延びそう
あははは、ぱせりさんもしぶといタイプなんですね~
私の場合は墜落しても生き延びて、痛い思いするだけして
救出隊が到着した頃に死んじゃうという 日頃の行いのシッペ返しが
ありそうですわ(笑)
Commented by kimanba at 2018-09-04 23:44
わあ 記事のトップにご紹介くださったのに
こんなに間延びしたタイミングでのコメントになってしまって
申し訳ない限りです。そして、ありがとうございます♪
私の〈な~んちゃ事ないいろいろあって話〉とは違って
NTさんの身に起こる諸々は
以前NTさんが私の事を_事件を引き寄せる
そう表現なさいましたが私の上を行くNTさんだなと
楽しく記事を読ませていただいていますよ~ニコニコ
それにしても
やはり一番のNTさんの凄いトコロはスペイン語で
こういう交渉事をやりこなせる点です。
私も気迫だけには自信ありますが
こんにちは、ありがとう、ごめんなさい、美味しい
これだけの単語ではとても出来ない芸当で
NTさんを尊敬する大きなポイントです....by 語学オンチ
Commented by NT-patientless at 2018-09-05 03:02
> kimanbaさん 
わざわざコメントしに来て頂く事になって申し訳ありません
それと紹介なんておこがましい発想は全く、全然、完璧になかったです!
NTは、これでも分をわきまえた人間にございますので
そんな恐れ多い事は爪の先程も考えて居りませんでしたですよ、はい

ブログ・リンクさせて貰ったのは、kimanbaさんのブログに
コメントしかけたんですが長い文章になりそうだったのと
返コメントを書いて頂くとなるとkimanbaさんの記事更新が
遅れるかなぁ?と疑ってしまったせいにございます。
愚か者ゆえ、勢いに乗った時のバロネッサの筆力を失念して居りました
お許しくださいませ~(平伏)

語学力に関してですが、全くの誤解ですよ。ホント酷いもんなんで・苦笑
安部譲二がヤクザ時代の事を書いた本で、拳銃より日本刀の方が
殺傷力があるとしていて、それは近づかなければ殺せないという気迫が
相手を怖気づかせ怯ませるからと説明していたと記憶しています
それと同じで交渉事でも どれだけそれが必要かという気迫の方が
語学力なんかより絶対ものを言うと思いますよ。

でも私が交渉に成功したのは語学力のお蔭でも気迫の力でもなく
只単に相手が辟易する程のしつこさを持ち合せていただけな気が
しますけどねぇ・笑
by NT-patientless | 2018-09-03 17:10 | 食パン・和食 | Comments(14)